HOME > 調査官の目線~脱税は割に合わない~ > 不正計算ソフト

不正計算ソフト

< いたちごっこ  |  一覧へ戻る  |  脱税で会社は大きくなるのか? >

好評の「脱税は得なの?」シリーズであるが今回は、「不正計算ソフト」の事例を紹介したいと思う。

 

ある業界で、「起動時に**のコマンドを実行すれば真実の集計画面が起動する」

というソフトが流通していたのであるが、あっけなく国税当局に解明されてしまったというケースがあった。

 

その経緯は、、

 

とある経営者の税務調査を行った際、

①申告と全く異なった日次集計表をPC周辺で把握(恐らく破棄し忘れであろう)

②どう見ても、同一システムで作成されたものであったため、徹底的に追及

③その経営者から「裏コマンド」の存在を知らされ不正計算ソフトの全貌を把握

④そのマニュアルを回収し、同システムを使用している全国の同業者を「資料化」

 

その後・・・

ご想像にお任せします。。

 

誰か1人でも、「チョンボ」をすれば全て終わりなのである。
 

 

< いたちごっこ  |  一覧へ戻る  |  脱税で会社は大きくなるのか? >

このページのトップへ