HOME > 調査官の目線~脱税は割に合わない~ > 脱税で会社は大きくなるのか?

脱税で会社は大きくなるのか?

< 不正計算ソフト  |  一覧へ戻る  |  調査の時期 >

さて、数回にわたり「脱税は得なの?」シリーズで色々な角度から脱税の損得を検証してみたが、

会社を大きくするには、やはり「脱税」ではなく「節税」である。

 

既に触れた通り「脱税」は

・大きな精神的負担を負う作業

・裏金はどこまで行っても裏金

・かなり高い確率で摘発される

 

ということが言えるので、やはり得策ではないと言える。

法の範囲内で「節税」を的確に行い、利益の40%を「税金」として支払えば残り60%は誰に何も

言われずに使うことも、貯めることも自由である。

 

結局、「脱税で会社は大きくならない」のである。

< 不正計算ソフト  |  一覧へ戻る  |  調査の時期 >

このページのトップへ