HOME > 事務所方針/サービススタイル

事務所方針/サービススタイル

事務所方針


税理士業はサービス業です

我々は税務という専門分野のサポートをさせて頂いておりますが、顧客のニーズを引き出し、それを提供するということがその本質であり、何らサービス業と異なるところがございません。

常にお客様にとって、何が一番ベストかを追求しサービス業に徹します。


素早く可能な限り安く良いものを届けます

お客様のニーズをキャッチすることと、作業スケジュールを共有することにより可能な限り素早く、また、常に「プロフェッショナル」を意識しニーズに合った良いものを提供致します。

さらに、可能な限り効率よく作業をこなし、コストカットを追求しコストパフォーマンスの高いサービスを提供いたします。


脱税相談には応じません

事前対策による節税や、グレーゾーンと言われる判断の難しい部分に関しての相談には積極的に応じますが、明らかに「脱税」と判断される相談には一切応じません。

なぜならば、税務署時代の経験から、「脱税は割に合わない」と考えております。
金銭や精神負担など様々な面で企業や経営者にとってマイナスであることを熟知しているからです。

会社を健全に維持発展させることに情熱を傾けている経営者のお手伝いを致します。


顧問料不要の料金体系

顧問料とは何か?
税務上困った問題や、扱いの難しい問題に遭遇した場合に、「税務顧問」として相談に応じるという極めて不透明かつ旧態依然な報酬制度です。

顧問料という料金体系を否定する訳ではありませんが、厳しい経済環境や法改正による昨今の起業ブームの中では、もはや時代遅れであると認識しております。
必要な作業に応じた報酬だけ、透明性を持って申し受けます。

また、やっぱり顧問料でなければ不安だという方に、様々なパックを用意しております。

サービススタイル


我々はあくまでも「代理人」です

税理士はそもそも「税務代理士」です。
よく、「税理士に任せた」という言葉を耳にしますが、Doctorはあくまでも代理業ですので、各種意思決定は依頼主であります経営者に実施して頂く形となります。

しかし、意思決定に必要な情報や税務判断とその根拠また、「オススメ」の提供は惜しみなく行います。


素早い対応のためにスケジュール共有を実施しております

データを受領してからデータチェックまでの所要日数や、訪問報告や決算作業の迅速化のために各種作業日程を積極的に共有させて頂いております。

お約束頂きました日程に、約速通りのデータや各種資料を頂けますと、納期は必ず厳守致します。


先手先手の対策と情報活用が大切です

Doctorは医療で言うところの「予防医学」を重視しております。

会計を税務申告のためだけに行なうのではなく、この先想定される事態のピックアップや経営計画の進捗状況管理のために会計を活用して頂きたいと考えております。

言わば、企業の健康診断を受診するイメージです。


ニーズのキャッチ

お客様のニーズを積極的にお聞かせ下さい。
また、担当者が可能な限り「潜在的」ニーズをキャッチし、各種提案をさせて頂きます。

Doctorは様々なニーズに基づき「解決策」を提案させて頂きます。

サービスについて<Doctor税務会計事務所のサービス特徴>


税務調査に強い

営利活動を行っている限りは、税務調査は不可避です。いつどのような企業にも税務調査は有り得ます。Doctor税務会計事務所は、税務監査契約をお選び頂いたお客様の経理無内容やビジネスモデルを常に調査官の目線でチェックし、調査官に指摘される前に予防対策を実施します。


正確で早い試算表

データチェックの際に、会計諸法規や貴社の実態を充分に考慮し正確な月次決算を実施した試算表を提供致します。迅速かつ正確に経営成績や財務状況を把握することで、現在の問題点や課題が浮き彫りとなり、次の一手を迅速かつより的確に打つことを可能とします。


経理サポートと入力指導も万全

試算表を早く正確に作成したいけど、どうしても翌月末ごろになってしまうというお客様のために記帳代行や経理事務フローチェック、入力支援・指導というサービスも用意しております。事務の効率化や、スキルアップで早く正確な試算表作成をサポートします。


万全な決算対策

決算対策サービスをお選び頂いたお客様には、様々な経験やノウハウに基づいた決算対策を企画提案致します。第3四半期終了時の試算表を基にヒアリングを実施しより正確な決算予測と対策を行います。決算対策は、期末ではなく第3四半期終了後がよりベターです。

また、決算対策は往々にしてキャッシュアウトを伴うのが現実です。本来の目的である「キャッシュを残す」「強い企業」から逸脱すると判断される場合は、納税を勧める場合もございます。


金融機関や取引先などの与信を最大限考慮した決算書の作成

財務諸表は、当期純利益が正確に算出されていれば良いというものではありません。表現ひとつで、優良企業として評価される場合やその逆もあります。貴社の状況や実態を正確に把握し、より良く的確に表現された財務諸表を作成し提供致します。


事業計画や予算立案もサポート

月次決算(過去)が正確かつ迅速に把握できていれば、予算を作成し予実対比を行うことを勧めます。予算企画立案をお選び頂いたお客様には、月次決算とともに予実対比を行い、なぜ予算が達成できなかったのか、もしくは予算達成ができたのはなぜかをタイムリーに振り返って頂くサポートを行います。


事業承継や相続対策もサポート

月次決算や決算申告も大切ですが、長期ビジョンに基づいた事業承継対策も忘れてはなりません。例えば、将来後継者が存在しないためM&A念頭にお考えの場合、節税対策一辺倒では良いM&Aはできません。事業承継・相続対策サポートをお選び頂いたお客様には事業承継・相続対策はもちろんのこと、短期・中期・長期ビジョンを充分に考慮した節税対策などのアドバイスを行います。


企業再生のサポート

小・零細企業の再生も積極的にサポートしております。
銀行提出用の事業計画や資金計画表の作成、組織再編(合併・分割など)を行い貴社を健全な会社になるようサポートします。

ご契約までの流れ

  1. ニーズの確認や料金見積り、サービス内容の説明を行います。
  2. 見積り内容にご了解頂ければ契約書を作成します。
  3. サービス提供開始に関する打合せを実施します。

ご契約後の業務の流れ

  1. データや帳票などの受領日その内容、サービス提供日程の打合せ行います。
  2. 1.により決定した日程にデータや帳票をお送り下さい。
  3. 1.により決定した提供日時までに弊社で作業を行います。
    また追加資料の依頼や不明点などの確認は随時させて頂きます。
  4. 訪問や郵送、電子メールなどの方法で成果物を納品させて頂きます。

このページのトップへ